ラダー機の薦め

 最近のグライダーはシャーレ構造のスマートで洗練されたエルロン機が全盛ですが、古典的バルサリブ組みのラダー機にもそれなりの良さが有ります。
  1.主翼にザーボを搭載しないため軽量な事からサーマルに対する機体の反応が敏感な事。
  2.機体全体を軽量化できる事から、静気流での滑空性能に優れる事
  3.何といっても価格が廉価な事(キットで1万円、完成機でも2万円で購入できる物が有る)
勿論、風には弱い欠点も有りますが、これからの季節、秋の空で手軽に楽しむ機体として、初心者の入門用の練習機やベテランの癒し系の機体として持つ価値が有ると思います。
写真は、現在国内で購入できる唯一のオープンクラスラダー機のダイナフライト社製バードオブタイム(スポイラーは追加、9月18日撮影)
e0164065_9371584.jpg





エアトロニクス社のオリンピックⅡ(NKN氏所有) 既に生産が終了している機体ですが、極めて軽量で無風時は敵無しの優秀な機体です
e0164065_942343.jpg

電動グライダーは、国内で何社か製品を出されています。
写真のの機体はサーマル工房製のアーバンXC(スタンダードクラス 翼幅2.5m)改
本来、エルロン機ですがラダー機として製作、軽量化しています。
この機体は、滞空性能が良く滑空するとまるでハンドランチの様に下りて来ません。
e0164065_9495653.jpg

今年は、直撃の台風も無かった事から大豊作の予感がします。
e0164065_9515497.jpg
e0164065_952268.jpg

暑さも和らぎ、グライダーシーズンの到来ですね!
[PR]
by cumic | 2010-09-27 09:54 | グライダー


<< 20101002 天高く馬肥ゆる秋 20100925 KMAサーマ... >>