090319ラジコンヨット用低価格ウインチサーボ

ラジコンヨットの製作で苦労する要素のひとつはセールサーボの選定にあります。
特にウインチ(ドラム式)サーボは国内メーカーでは現在フタバ製S5801しか無く非常に高価(定価18,900円)です。
そこで、国内で入手可能な外国製ウインチサーボを2機種入手しましたのでご紹介します
ともに台湾メーカー製ですが、
左:GWS製S125 SAIL WINCH SERVO
右:Hitec製HS-785HB WINCH SERVO
入手先と入手価格は

 GWS S125:
  関西 日本橋のデジットで 2,250円で購入できます
  関東 秋葉原秋月電子でなんと 1,500円で購入できます
      通販もやっています
http://akizukidenshi.com/catalog/c/cservo/

 Hitec HS-785HB:
  関西 チャンプで取り寄せ可能 4,421円で購入できます(定価6,800円)

e0164065_1021195.jpg

サイズ的にはHitec製はサーボはかなり大型です。ただしGWS製の方がドラムは大きい。
e0164065_10212345.jpg
e0164065_10215399.jpg




両方のサーボを詳しく見てみましょう。
GWS S125  1/2回転タイプ と 1回転タイプ の2種類が有りますので注意してください。
ヨット用としては1回転を購入しましょう。
e0164065_10403372.jpg

大型のドラムを採用していますが、サーボのサイズはやや小型ですので小型艇にも使用可能です
トルクは6.6kg、重さは50gです
樹脂ギアですがダブルボールベアリング、防水タイプです。
e0164065_10425549.jpg

なお回転数調整用のトリムは付いていませんので、移動量の調整可能なコンピュータプロポの使用が前提になります
e0164065_1044309.jpg

このドラムはJR製のレガッタエコー(現在は販売していません)のドラム(左)と互換性がありますので、置き換えるとスピードアップが可能です。
e0164065_1045210.jpg

Hitech製はカーボナイトギヤ、ダブルボールベアリングがうりです。また防水タイプです
e0164065_10573935.jpg

トルクは11kgと強大ですが大型で110gもありますので、小型艇には向かないかも
ドラムの回転は2~4回転の間で使用となっていますが、サーボにトリムはついていませんので、
コンピュータプロポの使用が前提になります。
e0164065_10575713.jpg

大型のサーボながら廉価なのがいいですね
e0164065_10583551.jpg
e0164065_10592522.jpg

最後に、ともにややニュートラルが甘い、ニュトラル付近で動作が遅くなりますので、このあたりはお値段との兼ね合いで判断が必要ですね。
 これから暖かくなりますので ヨットのシーズンです みなさんヨットしましょう!
[PR]
by cumic | 2009-03-19 11:23 | 研究室


<< 090321スッチーレーサー第... 090315 Sophia DLG >>