カテゴリ:研究室( 14 )

20120912 C24セレナのバッテリー交換 ACDelco S75D23L

車検の際に、バッテリー交換をすすめられましたが、自分で交換する事にしました。
愛車C24セレナのバッテリーは55D23Lだったので、あれこれ検討の結果ウインチ用でも評価の高いACDelco製のS75D23Lにする事に決めネットで購入。購入価格は7,654円+送料480円=8,134円でした。
e0164065_19514013.jpg
 交換前のバッテリーの状態は、電圧は12.68Vとあるものの内部抵抗が15mオームと高くなっていました。
 今日、到着したDelcoのバッテリーは一旦フル充電、電圧は13.6V、内部抵抗は3.9mオームと優秀な値です。これは期待がもてそう。
 さっそく、オートバックスの駐車場で交換作業、交換は簡単でしたが、プラス側の端子に腐食を発見、紙やすりでていねいに磨き接続完了。古いバッテリーはオートバックスに引き取っていただきました。
 バッテリー交換後の効果は
  ・エンジンの回転がトルクフルに
  ・アクセルの僅かな踏み込みでレスポンス良く回転が上がる感覚
  ・アイドリング時の排気が臭くなくなった
 交換前の症状は
  ・エンジンは問題なくかかり、車の調子は良いのだが、ここ1年ほどで燃費が悪くなった
   以前10km/リッター、最近7~8km/リッター
  ・アクセルを踏みこんだ時のエンジンの反応がにぶい(良く言うとマイルド)
  ・アイドリング時の排気ガスが臭い
でしたので、効果は有ったと言っていいでしょう!、燃費と耐久性については今後見守っていきたいと考えています
 みなさんも、愛車の調子がどーも と思われる時はバッテリーのチェックをしてみましょう。交換の際は、端子の点検をお忘れ無く。


 
[PR]
by cumic | 2012-09-12 20:21 | 研究室

20120509 リチウムポリマー電池の内部抵抗

いよいよ内部抵抗測定器で最も調べたかったリポの内部抵抗を測定
まず手元にあったKypon 450mAh3C 30C を測定しました 
e0164065_2110171.jpg


More
[PR]
by cumic | 2012-05-09 21:29 | 研究室

20120509 ケーブルの導通抵抗

コネクタの接触抵抗の測定が終ると、ケーブルの抵抗が気になりませんか?
手持ちのケーブル3種類(長さ約10cm)の測定をしてみました。
上から
 14AWG 200℃
 16AWG 200℃
 20AWG 200℃
e0164065_18532181.jpg


More
[PR]
by cumic | 2012-05-09 19:03 | 研究室

201200509 各種コネクタの接触抵抗

ラジコンで使用されているコネクタの接触抵抗がいったいどれくらいなのか気になるところですね。
手持ちの各種コネクタについて実際に測定してみました。
e0164065_1741569.jpg


More
[PR]
by cumic | 2012-05-09 18:16 | 研究室

20120509 内部抵抗測定器(バッテリテスタ)

秘密兵器の組立が完了しました。これは高性能内部抵抗測定器で、バッテリーの内部抵抗など非常に小さい抵抗を計測する微小抵抗測定器です。キットの製品ながら10μオーム(0.01mオーム)の分解能を持ちます。
e0164065_1610505.jpg

電源は9VのACアダプタを接続し、判固定ボリュームを調整すると 無事液晶に文字が表示されました。この内部抵抗測定器の動作原理についてはMoreをご覧下さい
e0164065_16193667.jpg


More
[PR]
by cumic | 2012-05-09 17:07 | 研究室

20120508 待望の秘密兵器が到着

本日、発注していた秘密兵器が到着いたしました。これで更に高性能化が図れるはずなのですが、何せキットですので組立が必要です。さーて何なのかは組立が完了し無事動作した時に報告いたします。
e0164065_1823442.jpg

[PR]
by cumic | 2012-05-08 18:24 | 研究室

20111213 FrSky製 futaba互換受信機 TFR6

最近フタバ互換受信機として市場に出回っているFrSky社製受信機TFR6を調べてみました。
TFR6スペック:7chフタバFASST互換(7ch)2.4GH受信機、動作電圧3.5~10V、受信可能距離1.0km、重さ7.8g
e0164065_2102657.jpg

3,000円以下で購入できますので、正直、本当に大丈夫かなと心配になりますが、オリジナル製品の受信機ではV8FR/R7/R4等は品質は良いようですので期待が持てます。
わずか8gのコンパクトな7ch受信機ですが2本のアンテナが有り、ダイバーシティアンテナの様です。
e0164065_2175025.jpg

さて、中身はどうなっているのでしょう?・・・Moreでどうぞ

More
[PR]
by cumic | 2011-12-13 21:44 | 研究室

20110710 HITEC winch serbo HS-785HB 回転数可変化検討

国産のウインチサーボが無くなって悲しい限りですが、代用品を検討すべくHITEC社製のウインチサーボ HS-785HB を改良し可変化出来ないか検討を行いました。
結果は外付けのボリュームで2~3.75回転までの可変化が出来る事が判明いたしました。
e0164065_16434363.jpg


More
[PR]
by cumic | 2011-07-10 17:19 | 研究室

20110509 リポ対応受信機用レギュレータ回路図

ご参考までリポ2セル対応の受信機用レギュレータ2案(3端子及びエミフォロ)の回路図です。
(ESCADを使用して作図致しました)
e0164065_1051481.gif
e0164065_10511581.gif

[PR]
by cumic | 2011-05-09 10:52 | 研究室

20010505 リポ対応受信機用レギュレータの自作

最近は受信機用の電源として軽量なリポが使用される傾向にあります。
そこで、簡単でローコストなレギュレータを製作してみました。
目標仕様は 入力:リポ2セル(6~8.4V)、出力:5V500mA(放熱板なし)
e0164065_0312917.jpg

一般的な3端子レギュレータを使用し5Vの安定化電源と入力電圧確認用LEDを付けてみました。それでも重さは僅か5gです。
e0164065_0492710.jpg


More
[PR]
by cumic | 2011-05-05 00:47 | 研究室