<   2011年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

20111224 miniフォッケウルフ FW190飛ぶ

私のminiフォッケウルフは調整が進み、ようやく離着陸が出来るようになりました。
昨日の強風は一変し、穏やかな気候の中で安定して飛行できる様になりました(KMT氏撮影)
e0164065_21422311.jpg

尚、タイヤはテトラのスポンジタイヤに、プロペラはユニオンのペラに交換いたしました。
[PR]
by cumic | 2011-12-24 21:45 | グライダー

20111224 ハイスピードEPPスケールパイロン

今話題の、EPPスケールパイロン ホビキンのFunfighter シリーズ テキサンの飛翔
EPPスケール機ながら、けっこうな高速で飛翔します。また、パイロットもちゃんと2人のっています
e0164065_1629366.jpg


More
[PR]
by cumic | 2011-12-24 16:42 | グライダー

20111222 我が家のクリスマス

我が家のささやかなクリスマス飾り 小さな物ですが、愛嬌のあるかわいらしいツリーです
e0164065_8531949.jpg

置いてある場所は、なんとトイレの神様ならぬトイレのクリスマスツリー 心がなごみませんか
e0164065_8532539.jpg

みなさまも良きクリスマスを メリークリスマス!
[PR]
by cumic | 2011-12-22 09:01 | その他

20111218 F6F Hellcat 飛ぶ (FMS mini シリーズを飛行させるコツは・・・)

本日は、UTM氏のヘルキャットが飛行に成功いたしました
e0164065_23472979.jpg

電動スケール愛好家のNSB氏の協力を得て舵角の調整等を行いようやく飛行に成功。
空に浮くスケール機はやっぱり美しい!
e0164065_23495747.jpg

この後、私のフォッケウルフも念入りな調整の結果、飛行に成功
きつすぎる迎角に対しエレベータをダウンぎみに設定する必要がありました。

FMS miniシリーズを飛行させるには以下の事をする必要が有ります。
1:外観の仕上げは素晴らしい完成機ですので、そのまま組むだけで飛行するだろう と言う期待は持たない事
2:重心を合わせる為に、バラストの搭載が必要(頭重で後ろにバラストを積まなければならない場合が多い)
3:そのまま組むとエルロンの舵角が大きすぎる。主翼は軽いのでエルロンは大変良く効きます。
  舵角を最大でも2~3ミリにすると操縦しやすくなります。
4:主翼には迎角がついていますが、水平尾翼の取付角度がそれにマッチしていない場合が有る。
  従って、エレベータは水平に調整しても安心してはいけない。FW-190は少しダウンぎみで
  水平飛行しました。
5:エルロンも上空でトリム調整が必要です
6:FMSminiシリーズの欠点は
  ・モーターのサイドスラスト、ダウンスラストがついていない機種(3枚ペラシリーズ)が有る。
  ・主翼にねじり下げがついていない(実機には必ず有るのに)。
   多分、飛行機を実際に飛ばした経験の少ない人が設計しているんでしょう。
   結果として、失速しやすいので、速度を落としすぎ無い事。
   ねじり下げは主翼の根元は迎角が付いていても翼端では水平(進行方向及び水平尾翼に対して)が基本ですね
  ・主翼の後端が厚い2から3ミリも有る機種が有る。(とがっていない)
   飛行特性上最も大切な主翼の後端が薄くなっていない機種(F6Fなど)が有り、
   エレベータを大きく引くとコロッと失速します。
7:以上、色々欠点はあるものの、信じすぎず、一般のキットと同じ様にちゃんと調整すればなんとか飛行できますので、このすばらしい外観を考えれば余りあるシリーズだと思います。しかし、今後のメーカの改善を期待したいですね。
[PR]
by cumic | 2011-12-18 23:52 | グライダー

20111217 Focke-Wulf Fw 190

寒くなるとの予報に反して暖かな日差しの中、フォッケウルフの調整をおこないました。
今回は後部にバラストを追加し、重心をきちっと合わせました。また、バッテリーを見直し充分な推力を確保致しました。
e0164065_2123033.jpg


More
[PR]
by cumic | 2011-12-18 22:01 | グライダー

20111213 FrSky製 futaba互換受信機 TFR6

最近フタバ互換受信機として市場に出回っているFrSky社製受信機TFR6を調べてみました。
TFR6スペック:7chフタバFASST互換(7ch)2.4GH受信機、動作電圧3.5~10V、受信可能距離1.0km、重さ7.8g
e0164065_2102657.jpg

3,000円以下で購入できますので、正直、本当に大丈夫かなと心配になりますが、オリジナル製品の受信機ではV8FR/R7/R4等は品質は良いようですので期待が持てます。
わずか8gのコンパクトな7ch受信機ですが2本のアンテナが有り、ダイバーシティアンテナの様です。
e0164065_2175025.jpg

さて、中身はどうなっているのでしょう?・・・Moreでどうぞ

More
[PR]
by cumic | 2011-12-13 21:44 | 研究室

20111210 WWⅡ戦闘機集結

FMS製ミニシリーズにてパイロンレースを実施すべく、まずはスピットファイヤーを作ってみました。
と言ってもサーボ、モーター、アンプ付きの完成機ですのでバッテリーと受信機を乗せてやれば飛行可能となります。
本日初飛行のスーパーマリン・スピットファイヤー(撮影:KMT氏)
e0164065_1193141.jpg

本日集合した機体は、手前からヘルキャットUTM氏機、フォッケウルフYMG2号機、スピットファイヤーYMG1号機
e0164065_1193974.jpg

これらのスケール機は完成度が高くリアル感が漂います。特に塗装がすばらしい!
e0164065_1194683.jpg


More
[PR]
by cumic | 2011-12-11 01:44 | グライダー

20111211 Lunar Eclipse (月食)

今夜はめずらしい皆既月食との事で撮影にチャレンジしました。
時刻:23時22分 カメラ:CANON EOS Kiss X2 ズーム250mm 露出:0.5秒
e0164065_0123534.jpg

[PR]
by cumic | 2011-12-11 00:07 | 奈良近辺の景色

201112004 紅葉の輝き

寒さが一段と厳しくなってきましたが、そのおかげで紅葉が一気に進んでいます。
日光を透して深紅に輝く紅葉を撮影してみました。日本の四季を堪能する一瞬です
e0164065_13194782.jpg


More
[PR]
by cumic | 2011-12-04 23:57 | 奈良近辺の景色